京都グルメレポート450「千代飯店」炒飯定食

情勢的にここ何回か連続、テイクアウトの食べ物を記事にしていたのですが、緊急事態宣言も一応解除されたので久々の店舗(まだまだというか油断は全く出来ないですが)

 

で何をー?と言うことですが、ついについにやりましたーっ!って、何事やねん?と思われたかもですが、自分が大好きな食べ物のNo.1を遂に発見。

 

「千代飯店さん」

The町中華と言う外観。あの暖簾は入りやすいようにって事ですよね?開いてますよねー?

 

自分の大好きな食べ物として名前にもなっている(チキン・ラブ)鶏肉を使った唐揚げ。まー自分だけではなく日本人皆好きですよねー

 

で唐揚げの相棒と言えば白いご飯?ビール?と色々あると思いますが忘れていけないのが「炒飯」ではないでしょうか?

 

そして今回その唐揚げと炒飯が同時に楽しめる炒飯定食を注文!特に炒飯は自分史上No.1(人それぞれ好みが違うのであくまで個人的)

 

炒飯定食(700円だったかと思います)

まずは小鉢とお漬物。ひじきとか泣かせるじゃないですかー。大人なので泣きませんが(笑)

 

玉子スープ

スープもきくらげ、卵たっぷりでちゃんと美味しいんです。よく中華屋で出てくるスープで全然美味しくない味気の無いお店ないですか?あれとは真逆。

 

そしてこれがNo.1の炒飯

失礼ながら見た目は正直そんなに美味しそうに思えなかったのですが・・味の感想は後程

 

唐揚げ

決して小さくないサイズが5個。味はこれまた最高。

 

炒飯定食(700円)

小鉢見えてないですがこれで700円!お皿も普通に大きいんです。リーズナブルすぎる!

 

ラードがよく効いた昔懐かしの炒飯なんです。味も最高。

またまた分かりにくい例えを言いますが、皆さん王将の炒飯好きですか?あれ普通に美味しいですよねー。普通に美味しいて変な日本語かもですが(笑)あとはラーメン屋、中華料理屋の炒飯も美味しいですが、炒飯って美味しいってある程度分かっているので「こんなもんやな」くらいの感想しか抱かないのですが(偉そうですが笑)ここの炒飯はそれらを完全に越えてきました。この旨味は何やろ?自分はパラパラよりオイリー派なのでもう少しべたっとしてたら尚良しですが、京都の色んなお店の炒飯食べてきましたが自分の中で1位。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント