京都グルメレポート452「荒西商店」レバーとミノのセット

最近色々疲れてまして更新滞ってました!理由はズバリ新しい仕事。人間関係もだけど、そもそもの仕事内容に心も体もヘトヘト。

 

大学時代の友達なんてリモートワークしてる友達もいるし羨ましすぎ!

 

まーでもこのコロナの世の中仕事があるだけいいし贅沢なんて言ったらだめかもですねー。

 

特に飲食店とかライブハウスの経営者さんとか本当に大変だと思います。国がもっと保証してあげるべきですよねー。

 

まー自分は食べ物ブログなので食べて応援しかできませんが、今回はお客さん0の時に言ってきた味のあるこのお店。

 

ちなみにですがこのお店、自分が読ませてもらっているグルメブロガーの方オススメのお店。自分的にも通勤の道の1つなので数年間放置していた事になりますが今回勇気を出して突入してきましたー!

 

「荒西商店さん」

生ホルモンの名前の通り基本は精肉屋さん、そしてその2階?お店になります。

 

香ばしいメニューがかなり揃っております

 

日替わりも魅力的ー!

 

ステーキにハンバーグ

 

自家製カレーなんてのもそそります

 

食べたいの山ほどあるけど、そのブロガーの方が食べられていて食べてみたかったこれを注文!↓

 

辛口ソース

 

甘口ソース

 

ソースを使う食べ物ーって、お好み焼き違いますよー(笑) 

 

レバーとミノのセット(650円)

レバーとミノのホルモンカツ!って知っているかのようにいってますが自分食べるの初めて。基本的には一部の地域にしかない?メニューなので珍しいかも(京都では八条口あたりのディープゾーンとか?)

 

サクサクに揚がっております

 

レバーの臭み0

辛口ソースで食べました(食べかけですいません)

 

ミノは歯ごたえを味わうって感じがしました

レバーとミノのカツなんて滅多に食べる機会がないので貴重な経験が出来ました。ごはんのおかずってよりビールと合わせたい代物かも。昼飲みもできるし次回は色々単品を注文してビールをぐいっとやりたいなー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント