京都グルメレポート440「嵐山 大善」鯖寿司 みぶ菜寿司 ミニ穴子丼 一品色々

1・2か月くらい前と世の中がこんな状況になる前の話ですが嵐山へ行ってきました。こんなご時世なのでおおっぴらにするのもあれですが、自宅におられる方も行った気になっていただけたらと思います。

 

前にも言いましたが京都の有名観光地(言うまでも無いですが)嵐山も人がかなり少なめ。嵐山の街的にも「空いてます嵐山」なんて自虐的なキャッチコピーで宣伝されていました、今はさすがに世間的にも自粛モードに入っていますが、この時は日本人観光客が自分達を含めけっこう多かった気がします(今は分かりません)

 

今回の目的の一つとして嵐山に美味しいお寿司屋さんがあるらしくそこに行きたかったんです。ここのお店は駅や観光する場所から離れるので知らない方がけっこうおられるかと思います。

 

「大善」さん

 

店内は昭和レトロなお寿司屋さんって感じです

 

このお店を何で知ったかというと、口コミ。鯖寿司が美味しいらしく1品も豊富との事。すごく楽しみー。でもメニューを見て少しびっくり。

 

けっこう良いお値段(笑)

回るお寿司でも充分満足できる自分としてはこれどうやって頼むのが正解??というのが素直な感想。参考になるかは分かりませんが、これくらい食べて飲んで会計がこれくらいだったという参考にしていただけたらと思います。

 

組み合わせ

 

細巻き

 

京寿司

 

おこのみ(値段不明)

奥様お優しいので聞いたら教えていただけると思います。

 

飲み物

 

キンミヤ酎ハイでスタート(450円)

昼から飲めるなんて幸せ―(笑)ちなみに名前は酒場放浪記などで見た事、聞いた事あったけど飲むのは初めて。

 

出し巻き(600〜800円くらいだったかと思います)

お寿司屋さんの出し巻きなんて美味しく無い訳がありません。

 

イカゲソ(値段忘れました)

値段忘れてばっかりですいません(笑)

 

ミニ穴子丼(1200円)と鯖寿司ハーフ(1200円)

このお店はハーフサイズがあるので色々食べたい方はハーフ注文が正解かな。そして値段もぐっと抑えられます。それにしても美味しそうですよねー。

 

この鯖寿司がとりあえず最強に美味しすぎた!!

京都には鯖寿司で有名なお店がけっこうあったりするし、鯖寿司が有名な福井県(京都と繋がっている鯖街道と言われていた道もありました)でもけっこう食べたけど、そういうお店全部超えていたレベル(あくまで個人的に)口コミでもそうおっしゃっていた方がおられたけど本当にその通り。身が締まっているのに食感はふわっふわで脂の乗りも凄い。

 

お上品(笑)なミニ穴子丼

うーーーーー美味しいー。香ばしいーーーーー!サイズは本当にミニでご飯茶碗位。

 

みぶ菜巻き(660円)

京都らしい一品。見た目はシンプルだけどすごく美味しい。

 

車海老 とり貝

値段書いてないのがちょっとびびりますね(笑)どんくらいびびっていたかというとペーパードライバー歴20年くらいの自分の運転で高速道路に乗るくらい(笑)

 

美味しそうな色あい。身もプリプリしてました。

 

とり貝もみずみずしくてとても新鮮でした

 

赤だし(300円くらいだったかと思います)

自分はこれにビールとハイボール。友達はウーロン茶だけでしたがこれだけ食べて飲んで8000円ちょい。1人に換算すると4000円ほど。思ってたより全然安い。

 

1人で回転寿司行く金額約1000円×4回分くらいなので4回、回転寿司を我慢すれば全然来れますやん(笑)良い例えではないかもですが(笑)

 

全部美味しかったんですが特に鯖寿司は絶品。持ち帰りは1本4800円ですが、仕事で大きなミスをして謝りに行く方・結婚の挨拶に行かれる方・実家に帰った嫁を迎えに行く方(笑)この約5000円の鯖寿司が全て解決してくれるでしょう(たぶん・・・笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村